gtnprn’s blog

Apex Legendsの攻略情報を掲載しています。

【Apex legends】(シーズン13) 全武器DPS一覧・ランキング - マスティフ大幅強化【エーペックスレジェンズ】

この記事では、シーズン13アップデート後のアタッチメントを含む全武器のDPSの一覧・ランキングを紹介します。この記事内でのDPSの算出方法は、記事の後半に記載しておきます。

(2022/05/15 シーズン13に更新)

 

目次

 

1. DPSランキング

DPSとは"Damage per second"の略で1秒間あたりに与えることのできるダメージ量のことです。今回は通常(鉄壁でない)レジェンドに対する胴撃ちのDPSランキングです。アタッチメントでDPSが変わるものは、アタッチメントをつけた場合のDPSも記載しています。1つ目の図はシーズン13と12の比較です。シーズン12のデータは(S12)がついて灰色になっており、更新後のデータは赤色にしています。2つ目の図はシーズン13のみで作成しています。(ハンポ肉はハンマーポイントでHPにダメージを与えた時です)

図 DPSランキング シーズン13 (前シーズンとの比較)

図 DPSランキング シーズン13


表 DPS値一覧・ランキング

順位 武器名 DPS
1 シーラ(ミニガン) 281
2 ディヴォーション
(ディレイ除く)
224
3 RE-45(ハンポ肉) 207
4 ボルト 204
5 ハボック
(ディレイ除く)
201
6 CAR 200
7 R-99 198
8 R-301 189
9 P2020(ハンポ肉) 189
10 フラットライン 181
11 モザンビーク Lv3
(ハンポ肉)
173
12 ランページ
(連射上昇)
169
13 Lスター 169
14 スピットファイア 162
15 モザンビーク Lv2
(ハンポ肉)
162
16 プラウラー 162
17 マスティフ 160
18 オルタネータ 160
19 RE-45 155
20 G7 (バースト) 150
21 モザンビーク Lv1
(ハンポ肉)
147
22 ヘムロック 144
23 G7 141
24 ランページ 130
25 モザンビーク Lv3 130
26 EVA-8 Lv3 129
27 モザンビーク
(ハンポ肉)
129
28 P2020 126
29 EVA-8 Lv2 126
30 モザンビーク Lv2 121
31 ヘムロック
(シングル)
120
32 EVA-8 Lv1 118
33 ウィングマン 113
34 30-30リピーター
(シャッター)
113
35 モザンビーク Lv1 110
36 EVA-8 108
37 ボセックボウ
(シャッター+テンポ)
107
38 30-30リピーター 97
39 モザンビーク 96
40 ピースキーパー Lv3 87
41 ボセックボウ
(シャッター)
87
42 ピースキーパー Lv2 85
43 ボセックボウ
(テンポ)
84
44 ピースキーパー Lv1 81
45 ピースキーパー 77
46 トリプルテイク 75
47 ロングボウ 71
48 ボセックボウ 68
49 クレーバー 66
50 チャージライフル 58
51 センチネル(チャージ) 55
52 センチネル 44

 

※モバイルシーラのDPSは262です。

主な変更点

  • マスティフの1ペレットあたりのダメージが11→14に上昇し、さらに連射速度も上がりました。それによってDPSも大幅に上がって(約1.5倍)おり、近距離ではかなり強力な武器になっています。ただし、ケアパッケージ武器になっています。
  • ディヴォーションのダメージが16→15に減少しました。これによってDPSも少し低下しています。
  • スピットファイアのダメージが19→18に減少しました。これによってDPSも少し低下しています。
  • クレーバーのダメージが145→140に低下しDPSも下がりました。また、この記事のDPSとは関係ありませんが、クレーバーはヘッドショット周りの仕様変更により、状況によってはヘッドショットをしても1発で相手を倒すことができなくなりました。

 

2. この記事でのDPS算出式について

DPSとは"Damage per second"の略で1秒間あたりに与えることのできるダメージ量のことです。この記事でのDPSはリロード時間を除いた、1秒間に与えることができる平均ダメージの最大値を計算しています。例えば1秒に2発射撃できる武器があり、ダメージが1発当たり30だった場合、DPSは 2x30 = 60と計算できます。

この計算方法は一般的によく使用されるDPSの計算方法で、フォートナイトやオーバーウォッチなどでもよく使用されています。例えば以下のようなサイトでも使用されているようです。

https://fortnite.gamepedia.com/

https://wiki.denfaminicogamer.jp/overwatch/

なお、発射間隔(時間)は動画から解析用ソフトウェアを使用して抽出することで、正確性を高めています。

以下の記事に計算方法の詳細をまとめました。

www.gtnprn.com

3. DPSよりTTK(キルタイム)が武器の強さの指標としてはおすすめ

武器の強さの指標としてDPSが有名ですが、実際の強さを知るにはキルタイムを見ることをお勧めします。DPSの場合モザンビークのように、1マガジンで倒しきれないような武器のDPSが高く出てしまうことがありますが、TTKは敵を倒すことができる時間なので、モザンビークのような武器は実際の強さの通り弱くなります。

以下の記事ではキルタイム(TTK)を紹介しています。

※シーズン13の情報に更新予定です。

 

www.gtnprn.com

4. 補足

4.1 ディヴォーションのDPS時間遷移

ディヴォーションのDPSは最高速になった時のものを掲載していますが、それ以外の時はどのようなDPSなのかと質問をいただきました。DPSの計算方法によっても結果は変わるのですが、今回は1発ごとの発射間隔から1秒当たりの発射数を計算し、その値に1発あたりのダメージを掛けることでDPSを求めてみます。結果は以下のようになりました。(※DPSデータは投稿時のものです)

パッチノート

www.ea.com